Just keep going! 〜TOEIC900超えまで頑張るブログ〜

英語から逃げ続けましたが仕事で英語が必要になり始めたのをきっかけに、TOEICの勉強を再開。やるなら、とことんまでやりたいので、目標は高くTOEIC900超え!

├英語でビジネス書

【英語でビジネス書】『経営者の条件』:あなたは本当に「仕事」をしていますか?

今日は、ずっと気になっていた上島珈琲店に来ました。

奇しくも周りはお一人様のお客さんばかりなので、超静か!!

そして、珍しく適温。
(カフェって寒いところが多くて大抵震えてます・・)

なので、今日は1時間TOEICのpart5、6を2周しましたが、すごく集中できました。

さて、今日のドラッカーはいわゆるホワイトワーカーのことを語っています。(p.4) 

現在の社会では目に見えるモノを作らない仕事=ホワイトカラーの仕事は珍しくないのですが、多分そういう仕事が増えて来たのは日本でも戦後から、つまりここ数十年位のことだと思います。

人間が地球上に現れてから数百万年、何かを作るか採るか育てるかということが出来ないと生延びられなかったのに、ここ数十年で急に現れたのがこのホワイトワーカー。
今では珍しくも何ともない仕事ですが、人間の歴史ではつい最近現れたと思うと不思議です。

さて、今日一番心に響いたのは・・・

He does not produce a physical product- a ditch,a pair of  shoes,a machine part. 
知的労働者は、溝、靴、パーツなどの物理的な者は生産しない。
He produces knowledge,ideas,information.
彼が生産するのは知識、アイディア、情報である。

By themselves these "products"are useless.
それらの生産物そのものでは用をなさない。

Somebady else,another man of knowledge,has to take them as his imput and convert them into his output before they have any reality.
誰かがインプットに使い、アウトプットに役立てないといけない。

私の仕事もまさに「情報」を扱う仕事。

会社の数値情報を取りまとめて、分析して社外の方に説明して理解していただく仕事。

だから、皆さんの役に立たない場合は私は自分の仕事をしていないことに・・・

自分がやりたいことをやりっ放しにしているうちは仕事として成立していない。
この情報が本当に相手の役に立つのか?をきちんと考えながら仕事をしないといけない。
と改めて感じました。

あなたは、本当に自分の「仕事」をしていますか?

IMG_6168



【英語でビジネス書】『経営者の条件』:成果=行動!!

雨は止みましたが、外はすごい風です。 
最近、MacBookAIrを持って歩いていることもあり、バッグの重さが半端じゃありません。

肩こりというか、今日はもう右腕まで痛いです。

いくらモノを入れても重さを感じないバッグがあれば、絶対買うのに・・・

今日の内容は、経営者(幹部、管理者など含め)が成果をあげるには。という内容でした。

To be effective is the job of the executive.
"To effect"and"to execte"are,after all, near-synonyms.

成果をあげることが、経営者の仕事。
成果を上げるということは結局は実行するという意味にほぼ等しい。


冒頭のこの文章が一番納得。

成果をあげるためには行動せよ。
ということかなと。

夢を叶えたいとおもうなら、まず行動しなさい。というのはちゅうつねで散々学んだこと。

去年の夏からとにかく「行動!」ということを刷り込まれたせいか、この言葉が刺さりました。

とにかく「即行動」を徹底したことで、すごく積極的な人たちとの出逢いがあり、大好きな読書をテーマに毎月ワークショップを開くという半年前には思いもよらないこ展開となり、いまとてもワクワクしています。

何かおもしろいことないかな〜と思って入会したのがきっかけなので、その希望は叶った(=成果)と思います。

どんなに立派な戦略を練り上げても行動しなければ1mmも変わらない。

何かを変える、成果をあげるためには行動しなくちゃ。
それはもう実証済み。

今日は、野菜がたっぷりのサンドイッチが食べられるSUBWAYでカフェ勉。
IMG_6153


 

【英語でビジネス書】『経営者の条件』:良い会議とは

今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。
私は9連休明けの仕事始め。
6時に起きて朝の1時間リーディングをしました。
お休みの日と違って、家を出る時間を気にしていないといけないので、ちょっとそわそわしました。

そして、 久しぶりに8時間連続して座っていたので、残業もしていないのにものすごく疲れました・・・

さて、今日のドラッカーはMake meetings productive(生産的な会議にする・・・かな)です。

一番刺さったのは・・・

It's also necessary to terminate the metteing as soon as its specific purpose has been accomplished.
Good executives don't raise another matter for descussion.

会議の目的が決まればすぐに会議を終わらせることも必要。
良い管理者は(会議の場で)他の話題を出さない。 

たまに居ますよね。

本来の目的からかけ離れていき話が脱線していく方・・・

脱線をすることで、新しいアイディアが生まれることもあるので、全ての脱線が悪いとは言いませんが、みんな忙しいのでやはり予定の時間内に(できれば短めに)決めるべきことを決めることが大事だと思います。

なので、普段の会話でも、こちらが一言言うとその2歩も3歩も先を読んでくれて、5歩目くらい先の回答を頂ける場合は感動します。
(会話を聞かずに自分の言いたいことだけ言うのとは違います)

何故なら、先が読めるということは私の役割と仕事の目的もきちんと把握しているということだから。
そして、そういう方ならわざわざ会議という場すら必要なかったりします。(その場で決めてくれる)

という訳で、今日のブログも手短に(笑)

今日はDEAN & DELUCA のキッシュとアールグレイティーと共に。
IMG_6152



【英語でビジネス書】『経営者の条件』:できるひとは忙しい?・・・ドラッカーさんにモノ申す?

今日は、ちゅうつねからのスピンアウトチーム「鉄板」のランチ会でした。
表参道でガレット。

一見「え?これだけ?という感じですが食べると意外とお腹いっぱい。

メニューが難しい(フランス語)ので、正式名称は忘れましたが、私のは「卵、ハム、ほうれん草のガレット」です。

IMG_6124


今日の「経営者の条件」

Allocating the best people to the right positions is a crucial,though job that many executives slight ,in part because the best people are already too busy.

適材適所は重要だけど、優秀な人材というのは得てして忙しい。

半分納得。半分「そうかなあ・・・」という感じ。

私の経験から言うと

①(ドラッカーのいうとおり)優秀だからこそ仕事が集中して常に忙しい人
②手際が悪いからただ単に慌ただしい人

の2種類が居る気がします。

①の人に大しては率先して手伝いますが、②は私は理解できないので放置します。
(そんなに優しくないし、暇でもないので(笑))

①と②の見分け方は、アウトプットの差。

①>②

なので、すぐ分かります。

新しい職場に異動したばかりとか、入社2年目くらいの社員であれば②でも仕方ないと思いますが、30歳すぎても②の「手際が悪いから慌ただしいだけ」の人は何かしら問題があります。

こだわらなくていいところにこだわっている、やらなくていいことをやっている、パソコンの使い方が未熟など・・・

でも、そういう人に限って直そうとしないので(しかも自分を①だと思っていたりしてたちが悪い)、基本的に私はそういう人は放置。

・・・というわけで、今日のドラッカーは、半分納得、半分??という感じでした。


【英語でビジネス書】『経営者の条件』:暗黙の了解は危険

Take responsibility for decisions〜意思決定を行う〜

(何か事業を進めるときには、開始までに)
the name of the person accountable for carring it out
実行責任者の名前を明確にしておく必要がある

当たり前と言えば当たり前のことですが、例えば複数部署にまたがって運営されるプロジェクトなどは責任者を敢えてはっきりさせておく必要があります。

ドラッカーは、これを決めておかなかったばかりに当時成長市場であった日本に参入しそびれたクライアントの例を挙げています。

普段の生活だったら、暗黙の了解をしそびれていても喧嘩で済みますが、職場において「暗黙の了解」 は自分への評価だけではなく会社の業績をも左右しかねない危険な行為。
「こんなの当たり前だろう」「誰かがやるだろう」と思うことでもきちんと決めておく必要があります。

ところでこのいかにも日本っぽい「暗黙の了解」。

これの英語ってあるんだろうか?と調べてみました。

  • implicit assumption
  • implicit understanding
  • silent assumption
  • tacit approval
  • tacit consent
  • unspoken agreement
  • unspoken assumption
  • などなど・・・

暗黙の→implicit / silent / tacit / unspoken

予想以上にたくさんの事例があり、英語圏の方でも以外と「暗黙の了解」あるんだな〜と妙なところで納得。

↓こちらは、私が愛用している電子辞書。機能もですが決めては色♪
IMG_6116


livedoor プロフィール



朝勉の様子をinstagramにUPしています。
ID:777rie777

★将来やってみたいこと★
●原著をすらすら読む
●東京オリンピックの時にボランティア通訳

★2015年 TOEIC目標★
2015/3 700超え
2015/7 800超え

★これまでの結果★
1995.4 400(詳細不明)
2009.9 550(詳細不明)
2010.6 610(L305 R305)
2014.5 600(L290 R310)
2014.7 695(L375 R320)
2015.3 700(L380 R330)

  • ライブドアブログ