Just keep going! 〜TOEIC900超えまで頑張るブログ〜

英語から逃げ続けましたが仕事で英語が必要になり始めたのをきっかけに、TOEICの勉強を再開。やるなら、とことんまでやりたいので、目標は高くTOEIC900超え!

英語

【TOEIC】朝勉のためのカフェ選びについて

朝、出勤前にカフェで勉強をするようになって、はや2週間。

朝のカフェは1人で来ている人がほとんど。

それぞれが、勉強・読書・仕事に没頭しているので、昼・夜と違って本当に静か。

朝のカフェ勉って、ほんとに集中できる!!

・・・と思っていたのですが、今日は、いつもとは違うカフェに行っていつものカフェの快適さに気付きました。

いつも行っているカフェでは、2階席に座っています。

レジカウンターは1階にあるので、2階はし~~~~~~んとしています。(BGMは流れています)

ところが、今日行ったカフェは

・ワンフロア
・地元の子供連れ、夫婦連れがいる

・・・ということで、うるさい・・・
(しかも、今朝は老夫婦の奥さんが携帯電話でしゃべっていてうるさかった・・・)

「朝+カフェ イコール 快適」とは限らず、カフェもきちんと選ばないといけないと思いました。

↓いつものお気に入りカフェにて




【TOEIC】朝勉 in カフェ はじめました

朝6時に起きて、家で勉強をするということを習慣にしようとトライしていました。

・・・が、家でやるとなんだかダラダラしていまいちはかどらないので、今週月曜日からは「通勤途中のカフェで朝勉をする」にトライしていました。

実は一昨年の夏にも似たようなことをトライしていましたが、結局すぐ挫折。

原因は
「誰にも言ってないので、続けても辞めても誰にも何も言われないから」▶︎しれっと挫折

この反省をふまえて、
今回は「instagramに写真をあげる=宣言する」というハードルを設けました。

すると、数日で同じように朝カフェで勉強している方が(全く面識がない方々)コメントくださったりフォローしてくださったりという思わぬ出来事が。

これが、想像以上に励みになっています。
 
日本のどこかで同じ時間帯に頑張ってる人が居る。と実感できるのって心強いです。

「カフェで勉強するなら夜でも同じじゃないか? 」と思っていたのですが、やってみて実感したのは

「朝のカフェは夜の数倍落ち着く&集中できる」

ということ。

朝のカフェは、夜と違って1人の方がほとんど。(4日間通った結果は全員がそうでした)ということは、店内が非常に静か。

なので、夜にカフェで勉強していたときより数倍はかどっている気がします。

「朝勉(浅活) in カフェ」おすすめです!

 

【TOEIC】 人生で初めて学習計画を練ることに決めました

これまで、TOEICの勉強は続けていましたが、「試験勉強に向けた戦略」はまったく練っていませんでした。

なんとなく単語が苦手だから単語・・・
リスニングが苦手だからリスニング・・・

と、漠然と勉強していました。
ちなみに、高校受験、大学受験もまるで計画を立てたことがありません。

まあ、過去は置いておいて、今年は「自分で宣言したことをクリアする年」にしたいので、漠然と勉強するのではなく、戦略的に過ごしたいと思っています。

そこで、今回は「2015年中にTOEIC800クリアに向けた勉強を効率的に進めるための計画」を立てることにします。

さて、昔から何か計画を立てて勉強したことがない私。
まずは「計画の立て方」をきちんと考えようと学習計画の立て方が書かれている本を数冊読んでみました。

大抵の本には下記のステップが必要と書かれています。

①ゴールを決める
②TOEICというテストを知る
③自分の現在地(弱点)を知る
④教材を決める
⑤勉強の計画を立てる

実際に計画を立てるまでに4つもステップがある!!!

そもそも、今まで計画を練っていなかったので、4つも5つも関係ないのですが、それなりに衝撃を受けながら、めげずにまずは今日はゴールを決めました。

①ゴールを決める

2015年12月までに 860点取得を目指します!!!

 ゴールは「2015年12月までにTOEIC800」ですが、800ぎりぎりを目指していると800に届かない恐れがあるので、860を取るつもりで勉強することにします。

スコアは<リスニング430   リーディング430>を目標にします。

IMG_6244

【英語でビジネス書】『経営者の条件』:あなたは本当に「仕事」をしていますか?

今日は、ずっと気になっていた上島珈琲店に来ました。

奇しくも周りはお一人様のお客さんばかりなので、超静か!!

そして、珍しく適温。
(カフェって寒いところが多くて大抵震えてます・・)

なので、今日は1時間TOEICのpart5、6を2周しましたが、すごく集中できました。

さて、今日のドラッカーはいわゆるホワイトワーカーのことを語っています。(p.4) 

現在の社会では目に見えるモノを作らない仕事=ホワイトカラーの仕事は珍しくないのですが、多分そういう仕事が増えて来たのは日本でも戦後から、つまりここ数十年位のことだと思います。

人間が地球上に現れてから数百万年、何かを作るか採るか育てるかということが出来ないと生延びられなかったのに、ここ数十年で急に現れたのがこのホワイトワーカー。
今では珍しくも何ともない仕事ですが、人間の歴史ではつい最近現れたと思うと不思議です。

さて、今日一番心に響いたのは・・・

He does not produce a physical product- a ditch,a pair of  shoes,a machine part. 
知的労働者は、溝、靴、パーツなどの物理的な者は生産しない。
He produces knowledge,ideas,information.
彼が生産するのは知識、アイディア、情報である。

By themselves these "products"are useless.
それらの生産物そのものでは用をなさない。

Somebady else,another man of knowledge,has to take them as his imput and convert them into his output before they have any reality.
誰かがインプットに使い、アウトプットに役立てないといけない。

私の仕事もまさに「情報」を扱う仕事。

会社の数値情報を取りまとめて、分析して社外の方に説明して理解していただく仕事。

だから、皆さんの役に立たない場合は私は自分の仕事をしていないことに・・・

自分がやりたいことをやりっ放しにしているうちは仕事として成立していない。
この情報が本当に相手の役に立つのか?をきちんと考えながら仕事をしないといけない。
と改めて感じました。

あなたは、本当に自分の「仕事」をしていますか?

IMG_6168



【TOEIC】:閑話休題>英文を読む時は、不真面目に行こう!

今日は、通信教育で英語全般を読むときに心がけるべきことについて学んだのでそれを復習します。
私は、本がとても好きなので週に3回か4回は書店にふらりと立ち寄って面白そうな本を探します。

だいたい、文庫のあたりかビジネス書か英語のコーナーをふらふらして、さ〜っと見てまわります。

平積みされている本というのは、最近売れ筋の本なので、それらをぱ〜っと見て

①興味がありそうな題名の本を手に取る

②帯を読む

③本を裏返して(裏表紙に文章があればそれを)読む

④目次を見る

⑤興味ありそうなところを見る

・・・と言う感じで、間違っても目次も何も見ないで1ページ目の1文字目から読み始めようとはしません。

なのに、英文になるととたんに1文字目から読み始めて、意味の分からない単語にあたると辞書をひきたくなる・・・

今日の授業(動画)は、(悪い意味で)真面目に読み始めるのを止めなさい。

日本語の本でやらないことは英語の本でもやらないで。

ということかなと私なりに理解しました。

確かに・・・

受験時代に散々頭から辞書を引き引き、読み進めては返り読みをし・・・と刷り込まれているので、どうしても分からない単語があると止まってしまいます。

この前TOEIC900点台、TOEIC990点の方々とお話する機会があったのですが、お2人とも

「分からない単語にいちいちびっくりしないこと」

と口を揃えておっしゃっていました。

なので、できるだけ分からない単語はそのままにして読み進めることを優先していきたいとおもいます。

・・・でも、まだ分からない単語が多いこともあって、びっくりしちゃうんですよね・・・(笑) 

今日は七草がゆを自炊しました。
スーパー3軒まわっても売り切れで4軒目でやっと発見。

無病息災♪
IMG_6163

livedoor プロフィール



朝勉の様子をinstagramにUPしています。
ID:777rie777

★将来やってみたいこと★
●原著をすらすら読む
●東京オリンピックの時にボランティア通訳

★2015年 TOEIC目標★
2015/3 700超え
2015/7 800超え

★これまでの結果★
1995.4 400(詳細不明)
2009.9 550(詳細不明)
2010.6 610(L305 R305)
2014.5 600(L290 R310)
2014.7 695(L375 R320)
2015.3 700(L380 R330)

  • ライブドアブログ