今日は、通信教育で英語全般を読むときに心がけるべきことについて学んだのでそれを復習します。
私は、本がとても好きなので週に3回か4回は書店にふらりと立ち寄って面白そうな本を探します。

だいたい、文庫のあたりかビジネス書か英語のコーナーをふらふらして、さ〜っと見てまわります。

平積みされている本というのは、最近売れ筋の本なので、それらをぱ〜っと見て

①興味がありそうな題名の本を手に取る

②帯を読む

③本を裏返して(裏表紙に文章があればそれを)読む

④目次を見る

⑤興味ありそうなところを見る

・・・と言う感じで、間違っても目次も何も見ないで1ページ目の1文字目から読み始めようとはしません。

なのに、英文になるととたんに1文字目から読み始めて、意味の分からない単語にあたると辞書をひきたくなる・・・

今日の授業(動画)は、(悪い意味で)真面目に読み始めるのを止めなさい。

日本語の本でやらないことは英語の本でもやらないで。

ということかなと私なりに理解しました。

確かに・・・

受験時代に散々頭から辞書を引き引き、読み進めては返り読みをし・・・と刷り込まれているので、どうしても分からない単語があると止まってしまいます。

この前TOEIC900点台、TOEIC990点の方々とお話する機会があったのですが、お2人とも

「分からない単語にいちいちびっくりしないこと」

と口を揃えておっしゃっていました。

なので、できるだけ分からない単語はそのままにして読み進めることを優先していきたいとおもいます。

・・・でも、まだ分からない単語が多いこともあって、びっくりしちゃうんですよね・・・(笑) 

今日は七草がゆを自炊しました。
スーパー3軒まわっても売り切れで4軒目でやっと発見。

無病息災♪
IMG_6163