今日は、ちゅうつねからのスピンアウトチーム「鉄板」のランチ会でした。
表参道でガレット。

一見「え?これだけ?という感じですが食べると意外とお腹いっぱい。

メニューが難しい(フランス語)ので、正式名称は忘れましたが、私のは「卵、ハム、ほうれん草のガレット」です。

IMG_6124


今日の「経営者の条件」

Allocating the best people to the right positions is a crucial,though job that many executives slight ,in part because the best people are already too busy.

適材適所は重要だけど、優秀な人材というのは得てして忙しい。

半分納得。半分「そうかなあ・・・」という感じ。

私の経験から言うと

①(ドラッカーのいうとおり)優秀だからこそ仕事が集中して常に忙しい人
②手際が悪いからただ単に慌ただしい人

の2種類が居る気がします。

①の人に大しては率先して手伝いますが、②は私は理解できないので放置します。
(そんなに優しくないし、暇でもないので(笑))

①と②の見分け方は、アウトプットの差。

①>②

なので、すぐ分かります。

新しい職場に異動したばかりとか、入社2年目くらいの社員であれば②でも仕方ないと思いますが、30歳すぎても②の「手際が悪いから慌ただしいだけ」の人は何かしら問題があります。

こだわらなくていいところにこだわっている、やらなくていいことをやっている、パソコンの使い方が未熟など・・・

でも、そういう人に限って直そうとしないので(しかも自分を①だと思っていたりしてたちが悪い)、基本的に私はそういう人は放置。

・・・というわけで、今日のドラッカーは、半分納得、半分??という感じでした。