先日、TOEIC910とTOEIC990取得者の方々と英語の勉強方法について話す機会がありました。

TOEIC900を超えた方は、短期間で目標をクリアしました。
その方法は・・・
●自分を知る
●TOEICを知る
●ギャップを埋める
を徹底して行ったということ。
(「短期間で」とは言ってももちろん学生時代から積み重ねて来た英語全般のスキルがあって、その上で短期間でTOEIC試験勉強にスライドしたという意味であって、一朝一夕にできることではないです)

「な〜んだ、そんなこと」と思う方も居るかもしれませんが、私はこれが全くできていませんでした。
(トータルスコアしか分かってない)
子供の頃から、なぜか復習にやたらと嫌悪感があった私。
(出来ていないところにフォーカスされて怒られることが多かったからかもしれない)

でも、今は別に出来ていなくても誰にしかられる訳でもないし(笑)直近の目標スコア(730点)をクリアするための分析をしてみました。

<手順>
①自分の正解数を推計
②何問正解しないといけないのかを把握
③ギャップを知る

<やってみた>
①2014/7のスコアを分析。トータルスコアは695。
L  375 (正解数 推計75問)
R 325 (正解数 推計64問)

②ネット上にあった「正解数とスコアの目安表」を比べてみます。 
<スコア730をとるために必要な正解数>
L 390 (正解数 78問)あと3問
R 340(正解数 68問)あと4問

・・・なんだ。730点クリアまで楽勝な気がして来ました。
(こういう思い込み大事です☆)

いままで、やみくもに「勉強しなきゃ」って思っていて、うんざりしたときもあったけどきちんと分析することでやる気が出てくるんですね。

ちなみに・・・
<スコア860をとるために必要な正解数>
L  430 (正解数 86問)あと11問
R 430 (正解数 86問) あと22問 

・・・こちらは、まだちょっと遠いけど、でもいつか超えてみせます!!

写真は、勉強方法をお伺いした「Brooklyn parlor」のハンバーガー 
ボリューム満点で、美味しかった〜♪

IMG_6073